6月2日 原宿 認知症予防に関する脳セミナー(脳機能の改善編) | 篠浦塾

6月2日 原宿 認知症予防に関する脳セミナー(脳機能の改善編)

平成28年度における日本の高齢化率(65歳以上)は27.3%となり、4人に1人は65歳以上となっています。また、厚労省の調査では、平成27年の時点で認知症患者数は約525万人いると判明しています。そこで、2018年6月2日(土)の原宿でのセミナーは「認知症を予防するには:脳機能の改善編」をテーマに篠浦先生からお話しいただきます。
脳機能の改善とは、【脳をどう使い切ることで ストレスを乗り越え健康に生きるか!】ということで、
ストレスを乗り越え健康な脳を保つのに『食』『体』『脳の使い方(心の持ちよう)』の3つが脳を含めた自分の中から発生する病気(ガン、心臓病、脳卒中、認知症等)の大きな原因であるということを、様々な事例を用いて改善例をご説明いただきます。

なお、篠浦塾で篠浦先生が話されている内容については、昨年末に発売された新刊『現場から始まる医療革命 統合医療の真実』をお読みください。この本は篠浦塾の教科書として使っています。

アマゾンの商品購入ページに以下のリンクから飛べます。
https://amzn.to/2IY4XEw

【セミナー情報】
6月2日(土)15時から17時30分
講師:篠浦伸禎先生
テーマ:『脳機能の改善』編
篠浦脳活用度診断(S-BRAIN)をまだ受けていない方は予め受けていただきますので、お申込み後に届く案内に従って「S-BRAIN希望」と明記の上、お申込みください。
17時30分から19時30分:会場にて懇親会(こだわりのケータリング料理)

参加費:本会場・講義のみ3,000円:講義及び懇親会6,000円
会 場:最寄り駅原宿駅(会場の詳細は参加申込者にのみお知らせします)

お申込みは下記フォームをご利用ください



懇親会に参加する懇親会に参加しない



S-BRAINを希望するS-BRAINを希望しない


多くの方のご参加をお待ちしております。