12月2日原宿:第3回脳機能の改善編2(歴史に学ぶいい脳の使い方)(S-BRAINアドバイザー初級セミナー) | 篠浦塾

12月2日原宿:第3回脳機能の改善編2(歴史に学ぶいい脳の使い方)(S-BRAINアドバイザー初級セミナー)

篠浦脳活用度診断アドバイザー(S-BRAINアドバイザー)初級セミナー
第3回:脳機能の改善編2(歴史に学ぶいい脳の使い方)

篠浦脳活用度診断(S-BRAIN)とは、都立駒込病院脳神経外科部長の篠浦伸禎医師が開発した、ご自身の脳の使い方を通してご自身のタイプを診断するツールです。篠浦医師はこれまで500例以上の覚醒下手術という特殊な脳手術を行なってきたことで、実際に脳と直面することで脳の機能を理解し、それをその人の脳の使い方に活かすことで、ご自身の現状を客観的に理解することができるツールを開発されました。
そして、診断結果を基に今後なりたい自分になるにはどこを改善すれば良いのかについても客観的に判断できるツールです。

そこで、原宿で開催される篠浦塾は、2018年11月18日(日)から4回にわたり、篠浦脳活用度診断(S-BRAIN)を利用して、ご家族や身近な方にアドバイスができるようになるためのセミナーを開催します。
なお、この4回の脳セミナーにすべてに参加された方はS-BRAINアドバイザー初級に認定いたしますので、奮ってご参加ください。
(S-BRAINアドバイザー初級の認定料は無料ですが、認定にかかる事務手数料3000円が必要です)
【第1回】2018年11月18日(日)、脳機能の解析編
【第2回】2018年11月25日(日)、脳機能の改善編1(食と体)
【第3回】2018年12月2日(日)、脳機能の改善編2(歴史に学ぶいい脳の使い方)
【第4回】2018年12月16日(日)、S-BRAINの読み方、活用法

また、篠浦先生の新刊『トヨタの脳の使い方 世界で結果をだせる日本精神の秘密』を読んでおくと、S-BRAINで使われている用語やどういう脳の使い方が望ましいのかが理解できますので、ぜひ事前に読んできてください。
https://amzn.to/2nxnS05

【セミナー情報】
日時:2018年12月2日(日)15時から17時30分
講師:篠浦先生、テーマ:脳機能の改善編2(歴史に学ぶいい脳の使い方)
・脳機能の改善2は、歴史上の出来事を基に、吉田松陰や坂本龍馬などの偉人がどのような脳の使い方をして困難を乗り越えてきたのかを、様々な事例を用いて改善例をご説明いただきます。
17時30分から19時30分:会場にて懇親会
参加費:本会場・講義のみ3,000円:講義及び懇親会6,000円
(懇親会は飲み放題、こだわりの手作りケータリング料理 http://en-health.com/sozaiya/)
会 場:最寄り駅 原宿駅(詳細は参加申込をされた方に直接お知らせします)

なお、篠浦塾で篠浦先生が話されている内容については、昨年末に発売された新刊『現場から始まる医療革命 統合医療の真実』をお読みください。
この本は篠浦塾の教科書としても使って行きます。
https://amzn.to/2AqAEqv



懇親会に参加する懇親会に参加しない



S-BRAINを希望するS-BRAINを希望しない



篠浦塾を多くの方に知っていただくため、セミナー中に写真や動画などを撮り、それらを篠浦塾HP、YouTubeやSNSなどに使用させていただくことがあります。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
なお、HPなどに公開する時は匿名で紹介いたします。
もし、画像等の公開を望まれない場合は「お断りします」を選択してください。
同意しますお断りします


多くの方のご参加をお待ちしております。