1月19日銀座:ヘソ按腹実践講習会&だ液還元測定 | 篠浦塾

1月19日銀座:ヘソ按腹実践講習会&だ液還元測定

2019年1月19日(土)、銀座の健康サポートスタジオでの篠浦塾は、安土桃山から江戸時代に御園夢分斎(みそのむぶんさい)という禅僧が行なって療法(按腹)を今の時代にヘソ按腹法として蘇らせた杉山平煕(すぎやまたいき)先生の実践講習会を行います。
 
杉山平煕(すぎやまたいき)先生プロフィール
すぎやま按腹鍼灸院院長。栃木県で生まれる。東洋鍼灸専門学校に入学。
卒業後は千葉県で鍼灸院を開院。その傍ら、長年、誰でも取り組める「自分で病気を癒す」療法を探求。自らも大病を経験する中で、自身の身体を実験台にしながら、ついに行き着いた「ヘソ按腹法」の普及活動を行い、現在は東京日本橋にある鍼灸院を拠点として、日本、韓国 などのアジア圏をはじめ、イタリア、ハワイ、ベナンなどからの研修生の指導を行ないながら、アフリカなど十分な医療を受けられない地域に広める活動にも取り組んでいる。
 
プロフィールにもありますが、杉山先生は医療を受けられない地域でも皮膚表面を軽く刺激するだけで身体を甦らせることができ、誰にでも簡単に、そして安全に「自分の身体を自分で癒し、守っていく」ことを可能した「ヘソ按腹法」を世界中に広めようと活動されています。
 
まずは、杉山先生の鍼灸院の下記HPや著書を事前にご覧になるとより理解が深まると思います。
http://heso-anpuku.com/
 
大変お忙しい杉山先生が貴重な時間を割いてセミナーに来ていただき、実習を中心にへそ按腹の素晴らしさを実感していただきます。
一人でも多くの方がヘソ按腹法を学び、「自分で病気を癒せる」ようになれば医療費の軽減にも繋がり、豊かな生活を過ごせるようになると思います。
病気症状で悩んでいる方はセルフケアの一つの方法として取り入れるにはとても簡単な手技ですので、是非ご参加ください。
 
また、当日NPO法人日本ORP測定検証協会の大友理事長に来ていただき、ヘソ按腹後のだ液還元測定(無料)を行ないます。
杉山先生のヘソ按腹及びだ液還元測定を希望される方は、下記注意事項をお読みになり、ご参加ください。
注意1:参加者はセミナー開始40分前には何も口に飲食物を入れないでください。直前に口に入れた飲食物の影響が出てしまうため、水でうがいをすることやガムを噛むことなども控えてください。
注意2:飲食後40分経過後にだ液測定を行います。なお、飲食直後のだ液測定は飲食そのものが酸化と還元作用のどちらに傾くかの判断になります。
注意3:携帯電話の電源はセミナー開始1時間前に必ず電源をOFFにしてください。電源ONにしておくと、電磁波により高い酸化方向を示すため、被験者の正しい値になりません。
注意4:セミナー開始直前の駆け込み参加は、体内でストレスを受けるため、時間に余裕をもってお越しください。また、外気と室内との温度差によってもストレスを受ける場合がありますので、新陳代謝作用が落ち着くよう、開始30分前の14時30分までにご来場ください。
 
【セミナー情報】
2019年1月19日(土):午後3時から午後5時30分
講師:篠浦伸禎先生、特別講師:杉山平煕先生
セミナー終了後、懇親会(近くの中華料理店)
セミナーのみ5000円、懇親会費込:9000円(予定)
会 場:健康サポートスタジオ
住 所:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目15−5 共同ビル203
 
だ液還元測定の手順
1.ヘソ按腹施術前の1回目だ液測定(体調度とストレス2種測定)
2.ヘソ按腹施術直後1分以内、2回目だ液測定(瞬時に自律神経への酸化還元反応確認。体調度とストレス2種測定)
3.ヘソ按腹施術30分後、3回目だ液測定 (施術後に血液循環を経て唾液反映が最速で25分後のため、体調度とストレス2種測定)
4.ヘソ按腹施術60分後、4回目唾液測定 (酸化還元反応いずれにしても、経時測定結果は60分後の測定が理想。体調度とストレス2種測定)
 
参加希望される方は下記フォームに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
 



懇親会に参加する懇親会に参加しない



ヘソ按腹を希望するヘソ按腹を希望しない



篠浦塾を多くの方に知っていただくため、セミナー中に写真や動画などを撮り、それらを篠浦塾HP、YouTubeやSNSなどに使用させていただくことがあります。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
なお、HPなどに公開する時は匿名で紹介いたします。
もし、画像等の公開を望まれない場合は「お断りします」を選択してください。
同意しますお断りします


多くの方のご参加をお待ちしております。