10月5日銀座:認知症ケア実践セミナー | 篠浦塾

10月5日銀座:認知症ケア実践セミナー

2019年10月5日(土) の銀座でのセミナーは、各地の老人ホームなどで認知症ケアを手掛け80%以上の改善率を上げられている竹内孝仁先生にお越しいただき、認知症ケアのお話だけでなく、実際行っているケアの実践もしていただきます。

竹内孝仁先生プロフィール
1973年から特別養護老人ホームに関わり、自立支援介護の先駆けとなる離床運動やオムツはずし運動などを展開。1980年代から在宅高齢者のケア全般に関わり、日本ケアマネジメント学会副理事長、NPO法人パワーリハビリテーション研究会会長など多数の委員等を歴任(現任)。
現在は、全国老人施設協議会で「おむつゼロ特養」を次々に誕生させると共に、日本自立支援介護学会会長として、自立支援介護の理論と実践を全国の介護現場に拡げる活動を展開し、また、その活動を通じて介護職の職業意識・知識の向上、専門化の重要性も訴え続けている。超高齢社会の我が国において益々その重要性と社会的価値が高まっている自立支援介護のパイオニアである。

すでにご家族で認知症ケアをされている方、今後そうなりそうな方々にぜひ聞いていただき、正しいケアの仕方を覚えていただき、認知症は自分たちで治す、を実践していきたいと考えておりますので、興味のある方は是非ご参加ください。

【セミナー情報】
日時:2019年10月5日(土)午後3時から午後5時30分
講師:篠浦伸禎先生、特別講師:竹内孝仁先生
セミナー終了後、懇親会(近くの中華料理店)
参加費:セミナーのみ5000円、懇親会費込:9000円
会 場:健康サポートスタジオ http://kenkosupport.net/
住 所:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目15-5 共同ビル203

お申込みは下記フォームよりお願いします。
多くの方のご参加をお待ちしております。



懇親会に参加する懇親会に参加しない




篠浦塾を多くの方に知っていただくため、セミナー中に写真や動画などを撮り、それらを篠浦塾HP、YouTubeやSNSなどに使用させていただくことがあります。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。
なお、HPなどに公開する時は匿名で紹介いたします。
もし、画像等の公開を望まれない場合は「お断りします」を選択してください。
同意しますお断りします